スポンサーサイト

0
    • 2017.07.15 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    予め失われた僕らのバラッド

    0

      PVと言えば、もう1曲。

      105日に発売されるイヤホンズの新曲「予め失われた僕らのバラッド」(作詞:桑原永江 作編曲:エンドウ.(GEEKS))PVが先般公開されました。エンドウ.さんの、イカしてて、トリッキーで、大スケールな曲が、もう、もう!  そしてイヤホンズのカッコよさよ--。

       

       

       

      この曲は10月13日発売予定のゲーム「神獄塔メアリスケルター」の主題歌になっています。

       

       


      最近のリリースとオンエア

      0

         

        ゴールデンウイーク明け。ここで書いておかねばまた半年とか経ちそうなので、最近のリリース、オンエアについて、まとめて。

         

         

        今やその名を知らぬひとのないトップアイドル、ももいろクローバーZの主演映画「幕が上がる」の主題歌、「青春賦」の詞を書かせていただきました(311日キングレコードよりリリース)

        私にとっては、こつりこつり書き続けてきた子どもの歌と合唱曲、J-POP、それからアニメ・特撮ソングの仕事のご縁が最も幸福な形で つかねられた作品で、たくさんの方に聞いたよと声をかけてもらったり、いい歌だねとほめてもらったり、街なかでふと耳にしたり---。現在進行でほくほくとうれしい日を過ごしています。

        先日は、映画「幕が上がる」のライブビューイング(映画+ライブ+トークのイベントがあったのです)に続き、彼女たちが映画に続いて主演をつとめる演劇版の「幕が上がる」を観てきました。彼女たちの成長の速度に驚きひたむきさに撃たれ、客席のファンの熱い気持ちに感じ入り、なんだか「よし俺も」とうなずきうなずき帰ってきました。


         

         ももいろクローバーZ「青春賦」

        *****

        子どもの歌では、

        NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の5月の歌として、「シール☆ハレハレ」が今オンエアされています。テーマはタイトル通り子どもたちが大好きなシール遊びですが、お母さんにとっては「そんなところに貼らないで」な悩みのタネでもあり…。本作では、シールをペタペタはる楽しさを前面に打ち出しつつ、ギリ守らなくてはならないマナーも伝えられたらと試行しました。どうか、たくさんのこどもたちに、そしてお母さんお父さんに楽しんでもらえますように。

        かわいらしい曲は、5年前に「ジューキーズこうじちゅう!」でもコンビを組ませていただいた大橋恵さん。アニメーションは、えーと、じゅ、13年前、2002年の「おてんきじどうはんばいき」でごいっしょした西内としおさんです。西内さんイラストの「シール☆ハレハレ」シール、せつにほしいです。

         

        *****

        アニメ特撮ラインの仕事では、

        今月520日に、ユーザーのべ2500万人(!!!)突破というゲームアプリ「モンスターストライク」の初CD、「ヒッパレ!モンスターストライク」がランティスよりリリースされます。ゲーム内で流れるフレーズを基にした曲に「モンスト」世界で生き抜く勇者の姿を載せて、ゲームを熱く盛り上げます。歌唱は影山ヒロノブさん。以前ご一緒した歌は「哀愁のヨーロッパバイソンやねん」「煩悩変形!キバイダー」とかなりのクセ球でしたので(もちろんそれも超絶幸福な仕事でした!)、ついに王道ヒーローソングで!と滾りました。

        カップリングの「worst end of the world」は、悪の側からモンストの世界を歌った歌で、歌唱は「ガオレンジャー吼えろ!」の山形ユキオさん。その黒い熱い咆哮っぷりたるや!!もう、もう。
        ちなみにモンスターストライク、本当に面白いゲームでどハマりし、睡眠時間的にエラいめにあいました。

         

        ヒッパレ!モンスターストライク
         

        *****

        特撮で1曲。

        テレビ朝日のことしのスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の、等身大での戦闘中に流れるアクション曲「ギンギラニン!ニンニンジャー」を書かせていただきました(429日発売の「ミニアルバム 手裏剣戦隊ニンニンジャー(1)」に初収録)

        作曲は、そのニンニンジャーの主題歌を担当され、私にとっては ももいろクローバーZ「宙飛ぶお座敷列車」や、アニメ・テニスの王子様「突撃!月刊プロテニス」シリーズなどなど、などでお世話になっている佐藤晃さん。「ギンギラニン〜」もまさにアクション曲な疾走感で、詞をはめるのが、さても楽しゅざいました。


        ミニアルバム 手裏剣戦隊ニンニンジャー(1)

        *****

        アイドルの歌で、もうひとつ。

        鉄道アイドル、ステーション♪の325日発売のセカンドアルバム「駅」に、2012-14年にかけて半ば押し売りで書かせていただいた7曲が収録されました。

        テレビ東京のアニメ「トレインヒーロー〜再起動〜」のエンディングテーマとなった「ラッシュアワー!!!」や、全国津々浦々の名物駅を織り込んだ「ワンダージャパン@ステーション♪」、電車の連結を人の繋がりになぞらえたアッパーチューン「TRAIN=TRAIN=TRAIN=TRAIN」など、いずれの曲も鉄道ネタをモチーフにしています。私の書いた7作の作曲はすべて松浦雄太さん。まだ20代半ば、なのに持ち球多く、いま様々なジャンルで実績を重ねてらっしゃいます。いいなあ。

        もとい。メジャー展開の一歩手前でがんばっている彼女達、ステーション♪ともまたご縁が生まれますように


        ステーション♪「駅」


        ふーーーー。